よく見る夢は


  よく見る夢は
  どんな理由かわからないが
  僕が殺人をしてしまって
  だれかにおわれているんだ
 
  健康保険証や給料明細書を
  大事にしまっておいた
 
  誰にも僕の名前が
  知られないように
 
  僕の生い立ちが
  分からないように

恐れていたことがやってきた

恐れていたことがやってきた

恐れていたのは

みんなのこの地上の

良くないことすべてで

もう少しでいん石の衝突がある

 

恐れていたことは現実で

最初に滅びる のは ほ乳類人間だという

 

 

ジャニー・ギター Play the guitar again

ジャニー・ギター Play the guitar again
耳元でささやくような甘い歌声
 変わることのない 久遠の哀愁
2人だけの愛恋は地上の星よ 45億年の奇跡よりすごい
見つめ合う目と目 表情はより複雑で綾がある
多情多感の心地は 環境に対し進化成長し続ける

 ジャニー・ギター Play the guitar again
うわべは冷たい よそよそしい 
うわべは離れている 知らんぷり
 でも 私のことをなんでも知っている
私のことをとても大切にしてくれる
心変わりしない とても真面目な人

ジャニー・ギター Play the guitar again
涙のジャニー 遠くに行ってしまうジャニー
人は皆あなたを悪く言う
何一つ悪いところがない あなたには
世間は冷たく 世間には変な人ばかりしかいない
 でもあなたは 私にはとても優しくいい人よ

 ジャニー・ギター Play the guitar again
あなたはギリシャホメロスになって
私達の哀愁の叙事詩を永遠に綴るのよ
私はギリシャのミロのビーナスなる
白亜の殿堂には 私達以外 他に何もない
 やがて 2人の彫刻は 時の流れを 忘却して此所に建つ

私は生きる 1,2



 大地に雹が降り イラクサは死なず
雪国の屋根のトタンはボロボロ 氷点下
台所に雪が積もっていた 私は生きる

幼少のとある日 火事が起きた
火事で亡くなった人を50年ぶりに お盆に忍ぶ 
その遺影は少年だった 私は生きる

理不尽と因習 あらゆる不幸な村 町共に寂れた
栗を拾い売り生計を立てた 終の棲家 今はなし
私は生きる

高校進学が珍しく また世間に罵られたと父の述懐を思い出す 
農家を継ぐ者がなく 
我が家に田と畑だけがとり残された 私は生きる

いいことは うれしいことは
夏稲穂が実り 8月のお盆の頃 秋風と蜻蛉が訪れる
縄文時代を思い出す 私は生きる

郷里の兄が究極の祖先を探す
嶺桃芳春 天明4年徳川家治・家斉の頃 235年前没す
私は生きる

キーツ イェイツ シェイクスピア
イギリス名詩選 読めど 980円の価値なし
古典に躊躇う 私は生きる

昭和万葉集を読んだ
昭和の万華鏡だった それは戦争の歴史だった
戦争に正しい答えなどない 私は生きる

親も死んだ 愛犬も亡くした
同級生にも死んだ人が出ている 本当なのか
信じられないがいつも私のそばにいる 私は生きる

父の兄弟は9人 一番末の弟が
フィリピンのラグナ湖の南 バナハウ山で戦死
五四三(ごしぞう)は享年24歳 私は生きる


20世紀は映像の世紀という 明治以降の2度の戦争と
紛争による世界の死者7,466万1000人と私は数えた
だが粛清の犠牲者も入れればこの2倍にもなる 私は生きる

人 人類 部落市町村区郡県 国家共同体
神 仏の言葉教えを悪用する 地上地球の最悪 猿の群れ
それでも 私は生きる

アジア アフリカ ヨーロッパ 東南アジア 西アジア
中東 西南アジア アメリカ 北極 南アメリカ
住むに適した地はない それでも 私は生きる

大統領 首相 総書記 大佐 市町村長県知事 各種議員
みないらないね
私は生きる

神の過ち 仏の過ちと言えば気分を害する人がいる
しかし 過ちは正すためにのみある  
空手形に 勇気を持ってこう私は言う 私は生きる

イスラエルは地中海死海に沈むのか
イスラエルは人跡未踏の原野になるのか
私は知らない 私は生きる

この世は大きな嘘との戦いである
大きな嘘は真実 真実は巨大な嘘
摩訶不思議だが 私は生きる

敬虔な心情 信仰を乱すべきでない
何者 何物がこうつぶやいた
それもそうだと思う なにはともあれ 私は生きる

あるサイトに生きている限り書く
そういう人がいた それはいいが
礼節がなければ獣にすぎず 私は生きる

恩ある人々は20人を超えていた
その時々にした仕事を思い出す 恩返し 何一つ出来ず
悔いと積年の憂いあり そう言いつつ 私は生きる

柿本人麻呂考

柿本人麻呂は日本人の
歌心 今流では詩精神の 原点源流です

明治以後詩人短歌俳人 きらめく星のごとく
出現しましたが  
たいしたことないですね 今日まで

古今和歌集紀貫之
この人麻呂と山部赤人の和歌の評価をしています

人麻呂は赤人の上に立たないし     また
人麻呂は赤人の下に立たない
このように言っていました

このような比較は無意味です
時代背景何故に誰の為に詠んだか 
これが欠如した典型的な評論です

人麻呂は天皇皇族を賛美しています
その意味では宮廷歌人ですがそれで終わっていません
身罷らんとする直前に 妹(現代に言うの妻のこと)を
案ずる 不思議な2首は誰もまねの出来ない
ぎりぎりの状況に置かれたときに
永訣の相聞歌を残しています

彼の業績は 日本人の心 詩情の創始者 
詩における 始皇帝(高祖)  です

恋心は詩歌管弦の原点です

超高温 超密度 超高圧 超重力の世界

超高温 超密度 超高圧 超重力の世界から
生命の源になる有機物 タンパク質 アミノ酸が作られたという

天文学者の注目を集め議論研究の対象になっているのが
 ブラックホールだという
 この謎の物体は時には
 マンモスブラックホールという太陽の何百万倍 
 何千万倍の質量を持つ者も存在するという
想像も出来ないし 信じることの不可能な世界だ
 
 何故そうなのか 日常世界では計り知れないが
 この世界は宇宙ではありふれた現象ともいわれる

 この我々天の川銀河も隣のアンドロメダ銀河も
 ごくありふれた存在であり
 ブラックホールもすべての銀河が持っている
可能性は否定できないといわれている

詳細は割愛するがこの超高速216万キロメートル/h 
で銀河全体が宇宙をさまよい
中の太陽系もその中で超高速86万キロメートル/h で移動しているという
宇宙は我々では知られない 塵 氷 ガス 
 石の大小の破片渦巻きあるいは楕円状に
劇的な混沌激しく宇宙の物質が衝突渦巻く世界である

 この中で 豊かな生命の星が 私たちの この地球である

 ビッグバンで136億年以来宇宙が膨張する一方
 星間 惑星 銀河同士が お互いの重力の影響を受ける
空間も曲がり 歪み伸びたり縮む
光をも飲み込む 

この宇宙のことは ハッブル以来研究がスタートしたばかりだ
宇宙の生成を人類は説明できない
望遠鏡探査機で宇宙を調べれば次々と新しい発見と 
 謎未知の世界が出てくる

宇宙観 と宇宙を人間は悪用してはならない
 この地球には 地球外生命とは かかわりがないし持たぬ方がよい
宇宙の誕生 始まりも終わりも その果ても神の領域である

太陽系と地球の終焉はいつか 天の川銀河の崩壊はあるのか
 このようなことは知らなくていい

天の川 そして月を見上げ星空にこう言おう
 
 浴衣の君は 花のかんざし 
いい笑顔 平和と幸福は君の中にある
君はとても艶っぽい
君いるだけで 世界と人間の紛争を終わらせてくれる

パレスチナ イスラエルはこれを忘れた愚鈍国だ 
 中世に十字軍遠征という愚挙妄動もあったが
1915年フセイン・マクマホン協定 
そして1917年バルフォア協定というものをイギリスが結んでいる
 また今の中国 かつての清国に大量のアヘンを吸わせて殺している 
 今度この世紀はこれを償う時代である 
それがなければ
紳士面(づら)したとはこの国にぴったり当てはまる)

 思わず主題からそれた 
 世の憂いは忘れよう 体に毒だ
君こそ我が命 君がいるから平穏な世界があり 僕がいる

 いい風情だ 夜は情緒豊かだ
君の笑顔こそは 世界の美の中の美だ

俳句でもひねって 我を忘れる

フォーレの音楽 ラヴェルの音楽

 

フォーレの音楽 ラヴェルの音楽とは
どの様な作曲家なのかと思い続けた

曲の特徴はピアノ曲などは
掴みどころがないが 聞いていて疲れない
いつ終わっても また始まっても疲れない

それは 庭の木々の葉に 朝明け
夜の露が朝日に少しずつ輝き緑色と共に目を覚ます
小さな葉脈に小さな水滴が丸く乗って透き通る玉粒
この重み故 葉から水滴が生き者のように
ゆっくり滴り落ちる 

この一粒一粒が 音楽の音符となって 
音のない音符が生まれてくる静寂なひと時
珠玉とはこの音符を表す

フォーレ室内楽 歌曲は 夢のあとで が有名
その音楽の特徴の一つに 多調 無調 そして
十二音技法 と展開する それゆえに
モーツァルトのような華やかさ 
ヴェートーベンのようなロマンチック性
ブラームスのような厳格性 はない

永遠と続いても永遠に終わって眠りに就いてもいい
この感性が 
12!階乗(12*11*10*9*8*7*6*5*4*3*2*1=479,001,600)) 数字のごとく 4億を超える組み合わせが可能

これを 十二音技法とよんでいる
要はこれは12の音階の組み合わせ多調無調になる

もう一人のフランス人 ラベル
亡き王女のためのパヴァーヌ フォーレの名による子守歌 など
が有名  バレエ音楽  ボレロ はとくに有名

この曲にシンプルと多様性 個人と国民性の音楽 
アメリカ演奏旅行の際民族主義スタイル(アメリカのジャズなど)の音楽の提言助言
また 教えを乞うたガーシュウィンに対し
(あなたはすでに一流のガーシュウィンであり、二流のラヴェルになる必要ない)
と謙虚であり 人の才能を見抜く人でもあった
輝く星のように音楽を詰め込んだ 魔法使いラヴェル
ラベェルの音楽はこの特徴を持つ