審美観

詩も短歌も俳句にも

審美観が とても重要です

 

何が美しいか

何が自分に足りていないか

これを学び 学習していかないと

途中で投げてしまいます

中に一人よがりの文言を

羅列する 人も居ますが

まあこれは良しとしましょう

 

これは

人にも自分にも印象に残らない